PR

【危ない?】エジソン 歯固めクッキー【1歳半】

歯固めクッキー
スポンサーリンク




はいたい!




我が家はエジソンママの歯固めクッキーに大変お世話になりました!

ピカル
ピカル

この歯がためクッキー、とにかく硬いんです!!

しかし、そんな硬いクッキーを赤ちゃんに与えて大丈夫?喉に詰まらせない?

安全性に疑問を持ち心配される方、たくさんいらっしゃると思います。

結論として、大人が目を離さずに見ていれば便利なアイテムです。

\1分で応募完了/

プレママ&ママ応援!無料プレゼントに加えて、抽選で電動自転車や人気調理家電も当たる、
Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン

スポンサーリンク

エジソンママ 歯がためクッキーとは?

「噛む力を育てる堅い焼き菓子」=食べられる歯がためとして販売されています。

噛む練習にぴったりなとっても堅い焼き菓子で、あごを使って噛む力を育てます。

”香料、着色料、保存料不使用”で、赤ちゃんにも安心して与えられますね!

何歳からたべられる?

商品には9か月ごろからを対象月年齢と記載されています。

あくまでも目安なので、お子様の成長に合わせて与えてくださいとのことです。

娘は10か月頃からやっと歯が生えだしたので、1歳を過ぎてからあげました!

どこで買える?

トイザらス、赤ちゃん本舗、西松屋などベビー用品を取り扱うお店にはだいたい置いてあります。

イオンや近くのスーパーでも売られていて、手に入りやすいです!

近くで見つからない方はAmazonなどネットからも購入できます。

歯がためクッキーを安全に食べる方法

目を絶対に離さない

・溶けて割れそうになったら与えるのをやめる

・小さな破片でも絶対に食べさせない

まず、子供から絶対に目を離さないことです。

舐めているうちに柔らかくなって割れてしまって、その破片で喉を詰まらせるという危険性があります。

我が家では、クッキーがふやけて薄くなってきた時点で食べさせるのをやめさせます。

最後まで割れないこともありますが、ある程度小さくなったら終わりにしています。

ピカル
ピカル

小さな破片は丸のみの危険性があるので注意が必要です。

メリット

お菓子の食べすぎ防止

ぱくぱくお菓子を食べちゃう赤ちゃんも、長い時間持つこの一枚で満足するのではないでしょうか。

娘は、このはがためクッキーは食べ終わっても「もっとちょうだい~」は言いません。

ずっとあむあむ食べ続けるのも疲れるのだと思います(笑)

時間稼ぎ

親としての一番のメリットはやはり時間稼ぎです!!

我が家ではお鍋をするとき、ご飯を食べ終わった娘がちょろちょろしそうになったらこのクッキーの出番です。

「あちちお鍋は危ないから座ってこれ食べててね~」と渡すと大喜び。

素朴な味とはいえけっこう甘いので、娘は無我夢中でなめなめします。

1歳半の娘は、1本食べる終わるのに1時間近くはかかりました。

シール遊びやお絵描きなど色々と試した結果、この歯がためクッキーが一番長く座っていてくれます

味の種類が豊富

かぼちゃ、とうもろこし、むらさきいも、とまと味の4種類が販売されているようです。

とまと味が気になる。。。

味のバリエーションが豊富だと子供も飽きずに食べてくれそうですね。

ちなみに今は販売されていないようですが、4年前は娘はほうれんそう味がお気に入りでよく食べていました。

個包装になっている

以前は、個包装ではなかったので改良されてよかったと思います!

一度に何枚もあげるものでもないので、個包装で保管できると嬉しいですよね。

持ち運びにも便利です。

デメリット

安全性の問題

歯がためクッキーを安全に食べる方法でもお伝えしましたが、

目を絶対に離さない

・溶けて割れそうになったら与えるのをやめる

・小さな破片でも絶対に食べさせない

この3つを最低限守れば安全に食べられると思います。

ベタベタになるので外出時に不向き

ずっとなめなめ食べてくれますが、お口もお手てもその辺すべてがベトベトに汚れので、覚悟して食べさせる必要があります!

ピカル
ピカル

実体験から、外出先ではおすすめできません。

また、食べさせるときはエプロンかスタイをしたほうがいいです。

↓テーブルもベトベトに。。 実家でみんながギャーーーと叫んでいました(笑)

 べとべとにはなりますが、後で洗えばいい!というおおらかな気持ちであげています(笑)

\たった1分で完了/
これが無料で!?妊娠中の知りたい情報が満載

新商品かむっこスティックとの比較

エジソンママから新商品が出ています。見た目は同じものです。

そこで比較してみました。


食べられる歯固めかむっこスティック(新商品)
対象月年齢9ヵ月ごろ~1歳ごろ~
内容量個包装7枚入り個包装5枚入り
原材料小麦粉(国内製造)・砂糖
かぼちゃパウダー・
ショートニング・食塩
(一部に小麦を含む)
小麦粉(国内製造)、砂糖、
マーガリン、グルコマンナンペースト、
かぼちゃパウダー、食塩/乳清焼成カルシウム、
(一部に小麦を含む)
サイズ本体:27×8×80mm11g(1枚あたり)本体:25×10×63㎜/10g(1枚あたり)
希望小売価格¥324¥378 

公式サイトの歯がためクッキーですが、かぼちゃとむらさきいもが在庫なしになっているので、こちらの新商品に移行していくという形でしょうか。

歯がためクッキー以外のおすすめ品

これは、お友達にも本当におすすめしまくった一品です。

7か月頃から食べられる「くちどけ おこめぼー」

息子が大変お世話になりました!

原材料がなんとうるち米(山形県産)のみというシンプルさ!

歯がためクッキーのように長い時間食べるようなものではなく、むしろほろほろ溶けるのですぐになくなってはしまいますが、ただのお米なので我が家ではあまり制限することなくよくあげていました!

お湯でとかしたらおかゆにもなるので、即席おかゆとして外出先での離乳食や旅行にも便利です。

ピカル
ピカル

もしもの時の保存食として、缶ミルクと一緒にストックしていました!

息子の時はありませんでしたが、今は緑の野菜バージョンもあるようで、これまた原材料が素晴らしいです。

うるち米(山形県産)、えんどう豆グリッツ、乾燥ちんげん菜、乾燥かぼちゃ、のみで余計なものは一切入っていません。安心してあげられます。

この野菜おこめぼーにお湯を入れて野菜おかゆのできあがり!

忙しい日の離乳食はこれ一品でも十分なのでは✨

まとめ

  • 歯がためクッキーは時間稼ぎにもってこい
  • 与えるときは絶対に目を離さない
  • そこらじゅうベタベタになるので要注意
  • 与え方に気を付ければ便利で優秀なお助けアイテム

タイトルとURLをコピーしました