PR

【注意喚起】ドッカトットは危険?【安全に使うには?】

ドッカトット
スポンサーリンク

はいたい!

以前ドッカトットが大活躍という記事を書きましたが、アメリカでドッカトットに関する注意喚起が出ているようで、事故例も掲載されています。

日本語で検索してもヒットしないので、翻訳したものですがここでシェアしようと思います。

ピカル
ピカル

うちの子たちがお世話になったドッカトット。本当に危険なのでしょうか?

ちなみにリコールにはなっていないそう。

そしてAmazon.com(アメリカのAmazon)からは姿を消したみたいです…

\たった1分で完了/
これが無料で!?妊娠中の知りたい情報が満載

ドッカトットは本当に危険?

以下CPSC(米国消費者製品安全委員会)より。

赤ちゃんが DockATot Deluxe+ で眠るのは安全ではありません。直ちに使用を中止してください。製品に関連した幼児死亡の報告が公開されています。CPSC は、2022 年 6 月 23 日以降に作成された DockATot Deluxe+ をインポート、配布、または販売できないことを DockATot に通知しました。 

CPSCサイト内で検索すると、事故と死亡に関するレポートが4件出てきました。

そのうち1件は赤ちゃんをベッドに入れたまま運んでいるときに赤ちゃんを床に落としてしまい、頭蓋骨骨折をしたという事故のレポート。


これは誰が見ても危険な使い方とわかりますよね。


公式HPでも使用上の注意で「お子様を寝かせたまま持ち上げたり、移動させたりしないで下さい。」と記載されています。

もう3件は窒息死に関するものでした。

レポートにはその時の状況や詳細が書かれておらず、どのように使用したかはわかりません。

公式HPの安全性や注意点をよく読み、以下のポイントを守れば問題なく使用できると思います。

  • うつ伏せで寝かせない
  • 布団をかけない
  • ベビーベッドの中に入れて使用しない
  • 上に乗せたまま移動させない


ピカル
ピカル

正しい使い方をすれば安全に使えます。

我が家の娘息子、ドッカトットには二人とも大変お世話になりました。
特に息子はドッカトットでよく寝てくれ、とても助かりました!!
正しく安全に使用すればパパママも助かるいい商品です。

タイトルとURLをコピーしました